任意整理の費用がどれくらいか調べてみた※任意整理を徹底調査!

任意整理の費用がどれくらいか調べてみた※任意整理を徹底調査!

任意整理の費用がどれくらいか調べてみた※任意整理を徹底調査!

最近テレビやラジオ、また他の媒体などの広告で借金の返済に関する話題をよく目にします。
その中の一つに、任意整理というものがあります。これはどのようなものなのでしょうか。
任意整理とは、裁判所などの公的機関を利用することなく、当事者同士が話し合いをして、借金を整理する手続きのことです。
よくこの任意整理を行うにあたり、司法書士、弁護士を介するようにということを耳にしますが、個人で処理することは可能なのでしょうか。
個人で処理するためには、自分で消費者金融などの貸金業者と交渉をし、分割払いなどの和解をする必要がありますが、それはかなり難易度が高いことです。ただ、簡易裁判所の「特定調停」手続きを利用することによって,裁判所の力を借りて任意整理とほぼ同じ内容の和解をすることは可能です。
ただし、個人でするには相当の手間と労力がかかります。そのために司法書士や弁護士に幾らか費用を支払って処理をしてもらうケースが多いようです。
ではだいたいどれくらいの費用が発生するのでしょうか。大きく分けて着手金、基本料金、そして減額報酬金がかかります。
着手金は依頼した時点でかかる費用で、相場は依頼した業者に対して1社につき40000円です。
基本料金とは、依頼した1社ごとにかかる費用のことで、相場は依頼した業者に対して1社につき40000円です。
最後に減額報酬ですが、これは引き直し計算や弁護士介入による利息のカットによって減額したされた金額に対してかかる費用のことです。減額報酬の相場は、減額した金額の10%です。