【任意整理】完済後の生活ガイド~任意整理した人の生活を調査~

【任意整理】完済後の生活ガイド~任意整理した人の生活を調査~

【任意整理】完済後の生活ガイド~任意整理した人の生活を調査~

任意整理完済後はそれぞれの金融商品の契約は必ず確認しましょう。人によってはいくつかの金融商品を持っている状態で、どれかの借金を任意整理するものですが、この場合に任意整理とは関係がない借金について、又は金融商品の契約について金融会社の判断では解約になることがあります。そのため、任意整理をする時や借金を整理から完済後はそれぞれの契約内容を問い合わせておきたいところです。この内容を簡単に説明すると、任意整理から完済後は必ず信用が落ちます。ちょっと信用が落ちるというよりは返済事故となるのでいわゆる信用ブラックとなります。この時、借金を整理した契約については解約になることが大半です。任意整理は整理する借金を選べるため、他の任意整理をしていない契約についても信用が落ちていることはバレているため、必ず契約継続かどうかを確認しておきたいということです。もっと分かりやすく言いますと、新規に金融会社と契約する時は信用が重要なわけであり、信用が足りないと不合格となります。しかし、すでに契約している状態で信用が低下すると、それは会社の対応によっては解約になることがあるということです。借金を整理した金融商品の契約だけではなく、それ以外の契約内容についても解約になるケースが無いとは言えないので、これは各社に問い合わせて今後はどうなるのかをしっかりと聞いておくほうが良いです。もし、解約となれば借りているお金を返済するだけになります。